最新情報(2021年9月27日更新)

  • 2021年度第4回のWeb講演会を開催しました。相模中央化学研究所の田中陵二先生にご講演をいただきました。(2021/9/27)
  • 2021年度第3回のWeb講演会を開催しました。東京大学の山野井慶徳先生にご講演をいただきました。(2021/8/4)
  • 第25回ケイ素化学協会シンポジウムが、2021年10月28日(木)にオンラインで開催されます。 詳しくはこちらをご覧ください。(2021/7/20)
  • ISOS-20(第20回国際ケイ素化学シンポジウム)が、2024年5月12日から広島で開催されることが決まりました。(2021/7/19)
  • 2021年度第2回のWeb講演会を開催しました。東北大学の石田真太郎先生にご講演をいただきました。(2021/7/23)
  • 令和3年度ケイ素化学協会,功績賞,協会賞,技術賞,奨励賞の募集を開始しました。詳しくは表彰関係のページをご覧ください。(2020/6/3)
  • ASiS-8は、来年に延期になりました。詳しい情報が入れば、順次HPに掲載していきます。(2021/5/28)
  • 今年度のケイ素化学協会シンポジウムは、10月28日(木)にオンラインでの開催となりました。今回は、ポスター発表も受け付ける予定です。詳細は後日お知らせしますが、多くのご参加を期待します。(2021/5/28)
  • 日本セラミックス協会第34回秋季シンポジウムにて、特定セッション「元素ブロック材料:合成から応用展開まで」が開催されます。
    [主催]:公益社団法人日本セラミックス協会
    [会期]:2021年9月1日(水)~2021年9月3日(金)
    [会場]:オンライン
    詳細・申し込みについてはHPをご覧ください。(2021/5/17)
  • 2021年度第1回のWeb講演会を開催しました。東京工業大学の冨田育義先生にご講演をいただきました。(2021/4/2)
  • 第3回のWeb講演会を開催しました。大阪工業大学の藤井秀司先生にご講演をいただきました。(2021/3/12)
  • 第2回のWeb講演会を開催しました。北海道大学の伊藤 肇先生にご講演をいただきました。(2021/1/29)
  • 公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)が「第10回新化学技術研究奨励賞研究助成テーマ」を募集しています。
    応募締め切りは2021年2月1日です。詳細は助成・支援のページをご覧下さい。(2020/12/2)
  • Web講演会を企画いたしました。京都工芸繊維大学の中 建介先生にご講演をいただく予定です。(12/11 17:00開始予定)
    案内メールが届いていない会員の方は、事務局までご連絡ください。(2020/12/1)
  • 2020年度ケイ素化学協会会員名簿が公開されました。協会誌・会員名簿のページから閲覧できます。(2020/11/30)
  • 令和2年度ケイ素化学協会協会賞・技術賞・奨励賞が決定しました。表彰式は第25回ケイ素化学協会シンポジウムで行われる予定です。(2020/11/13)
  • 第24回ケイ素化学協会シンポジウムが、2020年11月6日(金)にオンラインで開催されます。 詳しくはこちらをご覧ください。(2020/9/2)
    多数のご参加ありがとうございました。次回第25回は、 静岡大学の坂本健吉先生のお世話にて行われる予定となっております。(2020/11/13)
  • The 51st Silicon Symposiumには、群馬大学Liu Yujia氏の派遣が決定していましたが、コロナウィルスのため本年度の開催はなくなりましたので、派遣は中止しました。(2020/9/30)
  • 第24回ケイ素化学協会シンポジウムは,オンラインで開催することになりました。現在シンポジウムのウェブサイトを立ち上げ中ですので、しばらくお待ちください。(2020/8/11)
  • 令和2年度ケイ素化学協会,功績賞,協会賞,技術賞,奨励賞の募集を開始しました。詳しくは表彰関係のページをご覧ください。(2020/6/17)
  • 19th International Symposium on Silicon Chemistry(ISOS-19, 2020年7月5日-10日, Toulouse, France)につきましては、2021年に開催が延期されることになりました。今後の開催日程などの情報はWebサイト(http://isos2020.enscm.fr/)をご覧ください。(2020/4/30)
  • 51st Silicon Symposium(2020年6月22-24日, University of California, San Diego, USA)につきましては、オーガナイザーのSailor先生より連絡があり、延期することになりました。今後の開催日程などの情報はWebサイト(https://sisymposium.com/)をご覧ください。(2020/3/17)
  • "19th International Symposium on Silicon Chemistry (2020年7月5日-10日、トゥールーズ、フランス)への学生または若手研究者(35歳以下)の5名以内に対する渡航費用の援助を行います。
    詳細は助成・支援のページをご覧下さい。(2020/2/8)
  • 51st Silicon Symposium(2020年6月22-24日, University of California, San Diego, USA)への学生または若手研究者(35歳以下)の2名に対する渡航費用の援助を行います。
    詳細は助成・支援のページをご覧下さい。(2020/2/8)
  • 19th International Symposium on Silicon Chemistoryが開催されます。
    会期:2020年7月5日(日)~10日(金)
    場所:トゥールーズ、フランス
    詳しくはシンポジウムHPをご覧ください。(2020/2/6)
  • 第45回井上春成賞 が以下の通り募集されております。
    募集期間:2019年12月20日(金)から2020年2月29日(土)まで(当日消印有効)
    表彰対象:大学,研究機関等の独創的な研究成果をもとに企業が開発し企業化した優れた技術で,科学技術の発展に寄与し経済の発展,福祉の向上に貢献したものについて,表彰対象技術ごとの研究者1名,企業代表者1名 を表彰する。
    詳しくはこちらのページをご覧ください(2019/12/21)
  • ケイ素化学協会 協会誌(H.P., No.35, No.36)を修正しました。(2019/12/11)
  • 51st Annual North American Silicon Symposium(2020年6月22-24日, Rady School of Management, UC San Diego) の開催が決定しましたのでお知らせいたします。(2019/12/10)
  • 公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)が「第9回新化学技術研究奨励賞研究助成テーマ」を募集しています。
    応募締め切りは2020年2月10日です。詳細は助成・支援のページをご覧下さい。(2019/12/1)
  • 令和元年度ケイ素化学協会協会賞・技術賞・奨励賞が決定し、11/2シンポジウムにて表彰式を行いました。(2019/11/11)
  • 第23回ケイ素化学協会シンポジウムが、九州大学 永島英夫先生・國信洋一郎先生のお世話で2019年11月1日(金)−2日(土)にフェニックス・シーガイア・リゾートにて開催されました。 詳細につきましてはこちらをご覧ください。H.P.およびプログラムを最終版に更新してあります。(2019/11/7)
    11/7 多数のご参加、ありがとうございました。
  • 第23回ケイ素化学協会シンポジウムH.P.のプログラム、産学連携セッション一般参加募集の各更新、および会場アクセスの送迎バスについての情報が追加されました。(2019/10/16)
  • 第38回無機高分子研究討論会が開催されます。
    [主催]:高分子学会 無機高分子研究会
    [会期]:2019年11月7日(木)~2019年11月8日(金)
    [会場]:東京理科大学 森戸記念館 第一フォーラム(所在地:東京都新宿区神楽坂4-2-2)
    詳細・申し込みについてはHP, プログラム)をご覧ください。(2019/10/9)
  • 第23回ケイ素化学協会シンポジウムH.P.が更新されました。(2019/10/1)
  • ケイ素化学協会主催ワークショップのプログラムが更新されました。(2019/9/11)
  • 第23回ケイ素化学協会シンポジウムH.P.が更新されました。
    会場への事前発送につきまして、追記いたしました。 詳細についてはこちらをご覧ください。(2019/8/28)
  • 2019年10月24日にケイ素化学協会主催(シリコーン工業会協賛・運営)にて「化学物質のリスク評価とWeight of Evidence -リスク評価の国際比較とWeight of Evidence活用についてのワークショップ-」を開催いたします。
    詳しくはこちら(ご案内, プログラム)をご覧ください。(2019/8/5)
    定員に達しましたので申込みを締め切らせていただきます。(2019/8/28)
  • プログラムを更新しました。(2019/9/11)
  • 第23回ケイ素化学協会シンポジウムは11月1日(金)、2日(土)にフェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県)で開催されますが、 前泊される先生方や学生もいることと思います。 これについて、開催責任者の永島英夫先生から以下の連絡をいただきましたのでお知らせ致します。 なお、詳細については改めてご連絡します。(2019/7/10)
    参加予定の方々へ

    宮崎が遠方になりますので、シンポジウム参加のために前泊を考えられている研究室、あるいは、個人がおありかと思います。 コテージヒムカの宿泊が5000円程度でできます。 7月末までに諸情報をそろえて具体的に参加を募りたいと思います。 また、この機会に、シーガイアでの休息を楽しみたい方向けの情報も、あわせて、7月末までに準備してアナウンス予定です。 少しお時間をください。

  • 第23回ケイ素化学協会シンポジウムH.P.が更新されました。
    詳細についてはこちらをご覧ください。(2019/7/8)
  • 東レ・ダウコーニング株式会社が賛助会員として入会されました。(2019/6/26)
  • 令和元年度ケイ素化学協会,功績賞,協会賞,技術賞,奨励賞の募集を開始しました。詳しくは表彰関係のページをご覧ください。(2019/6/16)
  • 第16回ゲルマニウム、スズおよび鉛の配位化学および有機金属化学に関する国際会議(ICCOC-GTL-16)が埼玉大学にて下記の通り開催されます。
    会期:2019年9月1日(日)~6日(金)
    場所:埼玉大学全学講義棟1号館
    詳細はHPをご覧ください。(2019/4/30)
  • 第23回ケイ素化学協会シンポジウムが、九州大学 永島英夫先生・國信洋一郎先生のお世話で2019年11月1日(金)−2日(土)にフェニックス・シーガイア・リゾートにて開催されます。
    詳細についてはこちらをご覧ください。(2019/4/14)

Home