関連学会

シンポジウムTOPへ

The 20th International Symposium on Silicon Chemistry (ISOS-20)

ISOS-20(第 20 回国際有機ケイ素化学シンポジウム)が広島で開催予定です。
  [会期] 2024年5月12日(日)~17日(金)
  [会場] 広島コンベンションホール(広島)

European Silicon Days 2023

海野 常任理事からの情報です。追って詳細をUPします。
  [会期] 2023年7月第1週
  [会場] Montpellier (モンペリエ), France
  [組織委員長] Prof. Michel Wong Chi Man (モンペリエ国立高等化学大学院)
※ケイ素化学協会の若手研究者・学生派遣事業の対象シンポジウムです。派遣事業の募集は、各シンポジウムの詳細を確認後、来年2月~3月に開始予定です。

the 52nd North America Silicon Symposium

the 52nd North America Silicon Symposiumが開催予定です。詳細についてはホームページをご覧ください。
  [会期] 2023年6月1日~4日
  [会場] Midland, Michigan
※ケイ素化学協会の若手研究者・学生派遣事業の対象シンポジウムです。派遣事業の募集は、各シンポジウムの詳細を確認後、来年2月~3月に開始予定です。

第41回無機高分子研究討論会

終了しました。
第41回無機高分子研究討論会(2022年11月17~18日、東京)が開催予定です。詳細・申し込みについてはこちらをご覧ください。
  [主催] 高分子学会 無機高分子研究会
  [会期] 2022年11月17日(木)~18日(金)
  [会場] 東京理科大学神楽坂キャンパス(東京)

The 8th Asian Silicon Symposium (ASiS-8)

終了しました。
Asian Silicon Symposium (ASiS)は、日中韓のケイ素化学研究者による国際シンポジウムとして、2007年に開始されました。概ね2年毎に開催されており、開催国も日中韓に加え、シンガポール、台湾へと拡大しています。ケイ素化学協会は、ASiSの支援組織としてアジアのケイ素化学コミュニティの交流を支えています。
ASiS-8(2022年10月28~31日、台北)の情報が ホームページに公開されました。 台湾国立大学での対面での開催が予定されており、以下の日程が公表されています。日程が更新されました(2022/9/26)。
     ◆ NOW                 Call for Abstract
     ◆ 2022/09/01 09/15 9/28    Deadline for Abstract Submission
     ◆ 2022/09/15 10/01    Deadline for Early Bird Registration
     ◆ 2022/10/03 10/07    Deadline for Presenting Author Registration
     ◆ 2022/10/14    Deadline for Online Registration

なお、今後の感染状況により開催内容が変更になることがありますので、ASiS-8のホームページで最新情報を参照ください。
9月29日から日本人はビザなしでの台湾訪問が可能になると発表がありました。入境後の3-4日間隔離の解除については未定です(2022/09/26現在)。台湾の感染症危険情報、および、出入国制限の最新情報については、外務省海外安全ホームページ、または、日本台湾交流協会HPでご確認ください。